ホーム » 未分類 » 婚活パーティーの参加人数

婚活パーティーの参加人数

婚活パーティーはほぼ毎日のように全国各地のどこかしらで行われているほどの人気のパーティーと思われがちですが、実際の所はそんなこともありません。パーティーの企画自体があっても、参加者が思うように集まらない場合は、婚活パーティーそのものが無くなってしまうこともあります。その場合、申し込みをせっかくして予定を空けていたにも関わらず、パーティーが前日などに急きょ無くなり、せっかくの予定が台無しになるというケースも少なくありません。

婚活パーティーの多くでは、最低参加人数というものを定めており、その人数に申込者が達成しないと、開催しても意味がないと判断され、パーティーそのものが無くなってしまう傾向にあります。大手の婚活パーティーの場合はそうならないために、サクラを用意して人数を埋め合わせする場合もあるようですが、サクラがバレる傾向にある近年の婚活パーティーでは、ほぼそのようなことは行われません。だからこそ、婚活パーティーそのものが無くなってしまうのです。

このように、せっかく予定を空けていたにも関わらず婚活パーティーそのものが無くなってしまっては、婚活のチャンスを一日潰したことになってしまいますので、申し込みの際にはパーティー内容をよく確認し、不安があれば、申し込みの際にスタッフサイドに連絡を取って、確実に行われるとわかっているパーティーも申し込むということも、一つの方法として挙げられるでしょう。