ホーム » 未分類 » 最低参加人数は?

最低参加人数は?

婚活パーティーの最低参加人数は、パーティーの形態によっても大きく異なりますが、主にこのような特徴があると言われています。

まず、大手婚活パーティー企業の場合ですが、総勢50名前後を最低人数として設定していることが多いと言われています。男女比率はその時によって異なりますが、これだけの人数が集まらないと赤字になってしまうという場合が多く、集まらないようであれば、赤字覚悟でサクラを用意して参加者に噂を広めてもらい、次のパーティーの際には参加者が増えるように働きかけるという場合もあると言われています。また、結婚相談所と提携している婚活パーティーも多く、参加者をそちらから募って人数を集めるという場合もあるようです。

次に、小規模で行われる婚活パーティーの場合ですが、こちらの場合は最低参加人数が10~20人前後で行われる傾向があるようです。参加者全員が、一人一人としっかりと対話をすることを重視したパーティーのタイプですので、希望者が余り多すぎると、参加を締め切って抽選にするという場合もあると言われています。

このように、婚活パーティーの種類によって最低参加人数の傾向と対策は色々と異なりますので、自分の参加するパーティー選びの参考にしてみてください。